結婚式での両親への贈り物や新築記念のタイル手形なら、埼玉県久喜市のガラスエッチング工房・悠工房GERUにお任せください。

結婚式での両親への贈り物・エッチングギフト専門店

ガラスエッチング工房「悠工房GERU」
(1万円超、全国送料無料・ラッピング、熨斗もご希望により無料)

お気軽にお問合せください
(AM9:00~PM9:00)

0480-85-3349

結婚式での両親への贈り物、新築記念や結婚記念でのメモリアル・タイル手形など世界に一つだけの感動エッチング  ギフト専門店のガラスエッチング工房: 悠工房GERUです。  URL: http://www.geru.jp/          Mail: info@geru.jp TEL&FAX: 0480-85-3349  送料全国一律650円                              商品代金1万円以上、送料・代引き手数料が無料!!

【閉店のお知らせ】

この度、9月12日をもちまして閉店させて頂くこととなりました。

開店以外長きに渡り多くのお客様にご愛顧いただきました事、心より御礼申し上げます。

急なお知らせとなりました事をお詫びしますととともに、ご利用頂きました皆様にはご迷惑をお掛けすることになり大変申し訳ございません。

改めて長年のご愛顧に感謝申し上げますとともに、皆様の益々のご多幸ご発展をお祈り申し上げます。

ありがとうございました。

サンドブラストは、とにかく楽しいです。多くの方に手作りの楽しさを実感していただいております。

マイグラスを作ったり、ワインボトルにメッセージを入れて贈り物にしたり、表札を作ったり出来たら楽しいと思いませんか? 

結婚される二人に両親への贈り物を自分たちで手作り体験していただいております。

制作手順につきましては初心者の方が多いこともあって、丁寧に分かりやすくそして丁寧に説明をさせていただきます。

難しくはありませんので気軽に誰でも作ることが出来ます。

体験日は何曜日と決めていません。平日はもちろん、土、日、祭日、祝日もやっております。

お互いにご都合の良い日時で決めさせていただきます。

悠工房GERUのサンドブラストの体験は、サンドブラストを多くの方に知っていただきたい、作る楽しさを実感していただきたいと思いはじめました。

体験された方には予想以上に大好評です!(*^_^*)

★体験料金 2500円〜(素材費用含む)

★体験時間 一人 約1時間30分〜2時間位

ただし体験する素材の個数が多くなる場合には、もう少し長い時間かかります。

★体験受付人数 1人〜5人くらいまでとさせていただきます。(小学生も大歓迎です。)

★体験素材 グラス、タンブラー、ワイングラス、ワインボトル、ガラスタイル、タイル、名刺入れ、灰皿、他(素材のお持込につきましては事前にご相談ください)

★入会金などはいただきません。

ただし体験は事前の予約が必要になります。

お電話にて体験希望日、時間、ご希望素材や体験人数、最寄り駅までの車で送迎などを受け付けさせていただきます。 早めのお申し込みを

TEL:0480−85−3349

埼玉県ふじみ野市からサンドブラスト体験にお越しいただきました。

taikeng101.jpg

埼玉県ふじみ野市内にお住まいの若い素敵なお二人にサンドブラストの体験で工房にお越しいただきました。

1月に結婚予定のカップルでHさんとMさんです。

写真を2枚入れられるフォトフレームを、というご希望でしたのでしたので贈り物にピッタリのジュエリー付きのフォトフレームにしました。

ご両親への贈り物(2個)と家族への贈り物(1個)で「ジュエリーチャームガラスフォトフレーム」を3個分サンドブラストで制作体験していただきました。

 

Lサイズの写真を両サイドに一枚ずつ入れられるフォトフレームで真ん中の部分にメッセージとお名前と結婚式日を入れました。

写真ではわかりにくいと思いますが、メッセージの上部にチェーンにジュエリーが飾られておりかなりゴージャスになっています。


メッセージなどデザインは事前に決まっていましたので、お越しいただいてからすぐに制作作業に入らせていただきました。

二人にとって初めてのサンドブラストでしたが、無事に制作完了していただき「思った通りのものが出来て満足です♪楽しかったです(*^_^*)」とうれしいお言葉をいただきました。

仲の良い二人の共同作業を見ていて心がホッカホッカに温まりました。(*^^)v

 

二人で手作りの贈り物をご両親へ感謝を込めて贈りたいということでしたが、なかなか思うようなものがなかったところ悠工房GERUに出会って制作体験を決めていただいたというお話をお聞きしました。

お客様との”出会いに感謝”ですね。(*^_^*)

お二人のご両親とご家族の方にお喜びいただけるといいですね。

Hさん、Mさんお疲れ様でした。

末永いお幸せをお祈りしております。

お二人からいただきましたお便りです。

ーーーーーーーーーーーーーここから↓ーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日は大変ありがとうございました。

イメージどおりのプレゼントを作ることができて大変満足いたしました。

佐々木様もすごく優しく教えてくださり楽しかったです。

奥様の手作りおせんべいの味も忘れません。

ご夫婦の温かさが伝わってきて佐々木様との出会いに感謝いたします。

本当にありがとうございました。

結婚式後にまた写真を添えて報告をさせていただきます。

佐々木さんの工房からふじみ野まで車で1時間くらいでした。

是非今後ともお付き合いできたらと思います。

心から感謝申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーここまでです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Hさん、Mさんありがとうございました。

そして式後にうれしいお便りと写真をお送りいただきました。

 

『11月に結婚式贈呈用のフォトフレームを作らせていただいたHとMです。

 

結婚式の写真が出来ましたのでご報告させていただきます★

 

両家の親がとても感動していて最高のプレゼントになりました。

今は実家に大切に飾ってあります。

 

素敵なプレゼントを贈る事が出来、改めて感謝いたします。』

Hさん、Mさんご結婚おめでとうございます。

素敵な写真をお送りいただきましてありがとうございました。

お二人のお幸せをお祈り申し上げます。

感謝! 感謝!

taikeng102.jpg

taikeng104.JPG

taikeng105.JPG

東京都羽村市にお住まいのカップルがご両親への贈り物をサンドブラスト体験で制作していただきました。

hamura1.jpg

サンドブラストの体験で東京都の羽村市にお住まいのさわやかカップルにお越しいただきました。

事前にメールでデザインが決定していましたので、お茶を飲む暇もなくすぐにフィルムの露光→フィルムの洗い→乾燥→素材に糊を塗布→乾燥→素材にフィルムの貼り付け→養生→サンドブラスト(砂の吹き付け)→養生とフィルムの剥がし→水洗い→布で拭いてから乾燥→完成という一連の工程を仲良く共同作業でこなしていただきました。

「私の言うとおりにやったらプロ並みに上手に出来上がりますよ。」などと始める前に言ったのですが、なんとも上手に出来上がりました。

彫りも十分に、そして丁寧にやっていただきましたので私がいつもやっている最後の仕上げをすることもなく完成しました。

 

お二人は来月結婚されます。(*^_^*)

ご両親への贈り物を自分たちで作ってプレゼントしたいということで今回のサンドブラスト体験になったというわけです。

本当に仲が良く気持のやさしい二人に”幸せの太鼓判”を押したゲルチャンであります。

最後に出来上がったグラスを持って制作体験記念の写真撮影してからペアで箱に入れてラッピングをしました。

そしてお茶と工房自慢の焼きたての煎餅で心づくしのおもてなしをさせていただきました。

お疲れさまでした。

お二人から昨日うれしいメールをいただきました。

『昨日は体験させて頂きありがとうございました。

熱心で丁寧なご指導のおかげで、初心者の私達でしたが

無事作品が完成しました。

両親に渡すのが今からとても楽しみです。

また、道に迷った私達のお迎えだったり、作品の包装だったり、

撮って頂いた写真を送って頂いたりと、何から何まで

本当にありがとうございました。

楽しいひと時を過ごすことができました。

奥様にもよろしくお伝えください。

感謝しております。

本当にありがとうございます。』

お喜びいただけて本当に私もうれしいです。

素敵な結婚式を!(*^_^*)

hamura2.jpg

hamura3.jpg

埼玉県上尾市内にお住まいのご家族にサンドブラスト体験でお越しいただきました。

A4BFA4A4A4B1A3EEA.jpg

サンドブラスト体験で上尾市内にお住まいの素敵なご家族にお見えいただきました。

ご夫婦と小学5年生のお嬢さんの3人にお越しいただき、体験は奥さんとお嬢さんにやってもらいました。

いろいろのグラスの中よりブルーとパープルの焼酎グラスをお選びいただき、デザインを作成して、いざ、フィルム制作開始です。

一連の作業をこなしていただいて無事に完成です。(*^^)v

「娘も大層喜んで、早速愛用のコップとして使っております。

モラージュ菖蒲は初めて行ったのですが、いつの間にあんな大きなものが
建っていたのかと驚きました。

とても広いので堪能はできてませんが上尾からであれば近いのでまた行かせていただきます。

GW最中の突然のお願いでしたのに、ご対応いただきありがとうございました。

また、ぜひウェルカムボードなどチャレンジできればと思っております。」という、うれしいメールをいただき感激しました。

taikenB-5cb5f.jpg

taikenC-a79aa.jpg

taikenE.jpg

千葉県四街道市からサンドブラスト体験にお越しいただきました。

taikenR1.jpg

サンドブラスト体験で千葉県の四街道市から元気で笑顔が素敵な女性・Rさんにお越しいただきました。

事前に、どの素材にするかを電話で打ち合わせをして後日メールでワインに決定しました。

四街道といえば結構距離があります。

電車でお越しいただいたのですが、乗り換え3回して片道2時間超かかったそうで本当にありがたい気持ちでいっぱいになりました。

車で最寄り駅までお迎えし、いざ工房へ、、、、。

体験のワイン彫刻は大切なお友達の”結婚祝い”だそうです。

ワインのデザインが決定しましたのでイラストレーターを使いデザインを作成中にギャラリーのサンプルを熱心にご覧いただきました。

少し前まではパソコンが崩壊寸前でしたのでイラストレーターの立ち上がるまでの間に一仕事できるくらいでした。

今は違います。

早い、早い、どれだけ早いかというと世界陸上で100mを9秒58で走ったウサイン・ボルトの早さ以上です。

スピード違反で捕まえられるのではないかと心配するほどです。(;一_一)

何といっても「フレッツ”光”」ですから。(^。^)y-.。o○

ワインのデザインが完成したところで、いざ作り始めようとしたらRさんが「ギャラリーの商品を見たら自分のアイテムが欲しくなったので体験の素材を追加してもいいですか?」との話がありました。

友達の出産祝いに”クリスタルペーパーウェイト”を頑張っている自分にご褒美で”手びねりグラス”を追加体験していただくことにし、早速デザインを決めました。

あとはマスキングフィルムづくり〜接着剤塗布〜乾燥〜養生〜サンドブラスト〜ワイン着色〜養生をはがして〜水洗い〜完成です。


サンドブラストを初めて体験したRさんでした。


完成商品は自分のもの以外は箱に入れてラッピングしてお持ち帰りいただきました。

特にワイン彫刻を自分で体験しながら手作りの作品を大切な方にプレゼントすることができるのに感激していただきました。

ワイン彫刻は、どこかの工房に制作依頼するしかないと思っていたようです。

体験にお越しいただく女性の方は明るくて元気な方ばかりです。

私もこのような多くの女性の方に元気をいただいています。

遠くからわざわざ体験にお越しいただく皆さんには感謝です。

本当にありがたいと思います。

ですのでお越しいただきましたお客様には精一杯のおもてなしをさせていただくという気持ちでいます。

まだまだ足りないことばかりだとは思いますがこれからもサンドブラスト体験をよろしくお願いいたします。

今回体験していただきましたRさんはいつもと同じでありきたりの贈り物では物足りないと思ったそうで、これは悠工房GERUも全く同じ想いです。

お越しいただいたのが午後1時過ぎで完成したのが午後5時過ぎです。

これから、また2時間超の道のりです。

時間をかけて千葉から埼玉までお越しいただき手間をかけて贈り物を自分で作ってお友達にプレゼントするって、これ以上の素晴らしい贈り物はないと思います。

Rさん、お疲れ様でした。

そして楽しい時間を共有していただきありがとうございました。

お友達に喜んでいただけるといいですね。(*^_^*)

 

taikenR2.jpg

taikenR3.jpg

taikenR4.jpg

埼玉県越谷市内にお住まいのカップルにサンドブラスト体験でお越しいただきました。

taikeng1-695b1.jpg

越谷市内に住まいのカップルにサンドブラストの体験でお越しいただきました

たくさんのグラスの中より、焼酎グラスとビアジョッキをお選びいただきました。

デザインをお持ちいただきましたが、素材に合わなかったためにスキャナおでパソコンに取り込み、ジョッキに合わせて加工をして作成しました。

もう一つは武将・真田幸村のイラストになります。

一連の作業をこなしていただきました。

今日のお昼頃に、Aさんから「ジョッキ早速昨夜使ってみました!」と喜びのメールをいただきました。

お二人の素敵なマイジョッキ制作のお手伝いが出来て良かったです。(*^^)v

taikeng2-8f924.jpg

taikeng3.jpg

taikenglass.jpg

埼玉県伊奈町にお住まいの方にサンドブラスト体験でお越しいただきました。

y1.jpg

サンドブラストの体験で伊奈町のYさんにお越しいただきました。

お持ち込みいただきましたワインのフルボトルに一連の制作体験をしていただきました。

いつも行っている美容院の10周年記念のお祝いの贈り物にされるということでした。

お店のロゴ入りのデザイン原稿は事前にメールのやり取りでお越しいただいたときにはバッチリ出来上がっていたので作業もスムーズにいきました。(*^_^*)

Yさんはさいたま市内にあります鉄道博物館にお勤めしています。

もし見かけたら「悠工房GERUのホームページで見たよ!」と声をかけて下さいね。

表面はラベルの上下に、そして裏面はラベルの下にエッチングしていただきました。

ロゴの部分は着色なしで仕上げました。

なかなかヨサゲに出来上がり、また体験も楽しかったとYさんには満足していただけたようで”うれしいゲルチャンの巻”、、、でした。。(*^_^*)

真面目でやさしいYさんとの”出逢いに感謝”です。

Yさんのブログで今回のサンドブラスト体験の模様が記事になりました。

http://ameblo.jp/damayama/day-20100401.html

y2.jpg

y4.jpg

埼玉県飯能市にお住まいの志織さんがサンドブラスト体験でお越しになりました。

siorisannA.jpg

埼玉県飯能市にお住まいの志織さんがサンドブラスト体験でお越しになりました。(*^_^*)

都内の大学に通われていて話もしっかりとして礼儀正しい女性でした。

事前に素材は東洋佐々木ガラス製のクリスタルペアワイングラスと決定済みです。

小学生から中学にかけて群馬県にあります匠の里に通ってサンドブラストは体験済みの方ですのでGERU得意の教育的指導はありませんでした。(;一_一)

アートカッターでの手カットの工程が露光機でのマスキングフィルムづくりに変わったくらいで砂賭けはさすがに丁寧にこなしていただきましたので上手に出来上がりました。

デザインは志織さんの手描きのものをお持ちいただきました。

天使がラッパを吹いていてラッパの先から音符がハート型に出てリボンで結んであるとても可愛いものでした。

大切な方の誕生日プレゼントだそうです。

お二人のイニシャルも上手に刻んでいただきました。(*^_^*)

今日の体験の模様を写真も含めてご快諾いただきありがとうございました。

同じ埼玉県内でも飯能市と久喜市菖蒲町では結構遠いんです。

今日は池袋経由で1時間40分くらいかかったそうです。

志織さん、今日はお疲れ様でした。

siorisannB.jpg

久喜市菖蒲町の松原様にサンドブラスト体験で「タイル表札」を制作していただきました。

taikenQ1.jpg

いつもお世話になっています松原様がサンドブラスト体験でタイル表札制作をしていただきました。

現在新築中だそうで,外構工事の入る前にということで表札づくりというわけです。

イタリアンタイルの20cm角でオレンジの素材になります。

デザインのふくろうは、松原様からのリクエストで私の手描きイラストです。(;一_一)

事前にデザインを決めていましたので、すぐにマスキングフィルム制作から一連の工程をこなしていただき着色した後の乾燥、フィルムを剥がして完成まで2時間までかかりませんでした。

朝から雨模様でしたが着色のときにはサッと雨も上がり晴れ間も見えたりして外で着色が出来たのでグッドでした。(*^^)v

松原様は、何年も前から継続してご注文をいただいている工房にとっても大切なお客様です。

結構、時間をかけて深彫りしていただきました。

大満足の出来上がりだと笑顔で言っていただき私も”うれしさ倍増笑顔満開の巻”でした。

帰りにはご注文もいただきました。

松原様お疲れ様&ありがとうございました。(^。^)y-.。o○

taikenQ2.jpg

taikenQ3.jpg

千葉県浦安市よりサンドブラスト体験にお越しいただきました。

taikenG2.jpg

サンドブラストの体験で千葉県浦安市よりお越しいただきました。

カップルで「両親への贈り物をサンドブラストの体験で制作して、その日に持ち帰りたいのですが、、、?」との電話をいただいたのが先週のことでした。

「体験してお持ち帰りいただけますよ。素材は何にします?」

「グラスを4個彫刻をして両親にプレゼントしたいです。」

「グラスの種類がいろいろありますのでメールに添付をしてお送りしましのでその中よりお選びください。ところで体験のご希望日は?」

「24日が結婚式なんです。二人の休みの取れるのが前日しかないので23日でお願いできますか?」

ということで結婚式前日サンドブラスト体験にお越しいただきました。

お選びいただいたグラスは「被せタンブラー」です。

お父さんに青のタンブラーでお母さんに赤のタンブラーです。

メッセージとフォントをそれぞれお選びいただき制作体験していただきました。

完成の記念写真を撮り忘れてしまいましたので写真はサンドブラスト体験中のものになります。

今日の結婚式に先駆けて二人共同でサンドブラストの贈り物を作っていただきました。

きれいに出来上がりました。(*^^)v

サプライズギフトは成功したでしょうか?

お二人のお幸せを祈りながら見送りさせていただきました。

Yさん、Mさん、ご結婚おめでとうございます!

taikenG1.jpg

茨城県古河市よりサンドブラスト体験にお越しいただきました。

taikenA101.jpg

サンドブラストの体験で茨城県古河市から歩惟さんにお越しいただきました。

近くのモラージュ菖蒲には、よくドライブがてらショッピングによく来られるということでした。

そして体験の素材を"モラージュ菖蒲のお店にお気に入りのものがあるがエッチングできるかどうかが分からない"という電話をいただきました。

電話での話だけでは私にも判断ができません。

購入して工房にお越しいただいてからできないという話になったら大変ですので一緒に行って見てきました。

刷りガラスの洋ナシのような形をしたものでした。

できないことはないがエッチングの部分に着色をしないと文字がはっきりしないという話をしたら、それじゃあ着色しましょう、ということで体験素材が購入決定しました。

工房に戻ってからエッチングする文字を決めてフィルムづくりからフィルムの洗い、素材に糊の塗布をして乾燥させます。

フィルムと糊が乾燥してから素材に貼り付けですが、なにせ洋ナシ(メタボ型は私のおなかみたいなんです。(;一_一))の形をしていますので私がお手伝いをしました。

結構手間がかかりましたがきれいに貼ることが出来ました。(*^^)v

サンドブラストをする前の作業が時間がかかるんです。

いざ緊張のサンドブラストです。

うまく彫ることが出来ました。

このメタボ型の洋ナシ型ガラスはアロマランプのガラスなんです。

よくサンドブラストである被せランプの小さいバージョンです。

終わってから電球を灯したら写真ではわかりませんが幻想的に文字が浮かんで見えて歩惟さん大満足です。

結局着色をしないことにしました。

洋ナシ型ガラスの上のところに理科の実験で使用した試験管の小さなガラスがあって、そこにアロマを入れると良い匂いがするのだそうです。

私もモラージュ菖蒲にはよく行きますがこのアロマランプは見たことがありませんでした。

今度モラージュに行ったらエッチングできそうな素材探しをしてみたいと思いました。

歩惟さんは体験のポイントポイントでデジカメでセリフ入りの動画を撮影していました。
大切な方に贈り物で作ったアロマランプですが自分でも欲しくなった歩惟さんでした。((+_+))

結婚するときに、ウェルカムボードと電波時計を注文するからと言っていただきました。
今回のサンドブラスト体験でエッチングファンがまた一人増えました。(*^^)v

最後に「超、楽しかった。やばいよ〜♪」の声が可愛い歩惟さんでした。

歩惟さんお疲れ様でした。

今度モラージュに来たら工房にもお立ち寄りくださいね。

taikenA102.jpg

東京都新宿にお住まいのカップルにお越しいただきました。

TK1.jpg

東京・新宿区内にお住まいのカップルにお越しいただき「サンドブラスト体験」をしていただきました。

事前に体験のグラスをメールに添付してお送りした中よりお選びいただきました。

デザインは考えてからということで工房にお見えになってからTさんが手書きで座右の銘を自分の選んだ手びねりグラスに、そしてKさんがデザインをお選びいただきお友達に結婚祝いの贈り物にグラスにサンドブラストの体験で作っていただきました。

冗談を言い合いながら一つ一つの工程をこなしてもらいました。

本当に仲が良い二人です。(*^_^*)

明るい二人と楽しい時間を過ごさせていただきました。

Tさんの手書きの座右の銘は「人生 運七割 実力三割」です。

Kさんのデザインはペアマグカップのデザインに二人の名前とメモリアルデーを、そして裏面にウェディングカップルベアで”Forever”と刻んでいただきました。

Tさん、Kさん楽しい話をいっぱいありがとうございました。

TK2.jpg

TK3.jpg

仲良しのお二人に体験にお越しいただきました。

kasiwaa.jpg

仲良しのお二人に「サンドブラスト体験」でお越しいただきました。

千葉の柏にお住まいのK・Nさんと埼玉の春日部にお住まいのS・Nさんでお二人は保育士さんで明るくて元気で素敵な女性でした。

いろいろな体験や工場見学巡りをしているのだそうです。

サンドブラストは初めて体験するとのことです。

事前に素材の写真をメールに添付してお送りして”手びねりグラス”と”ホワイトの陶器皿”に決めていただきました。

次に手書きのデザインを作成していただき送っていただきましたのでお越しいただいた時は手書きでデザインの修正をしていただきました。

イラストが上手なのでデザイン関係のお仕事でもしているのかと思いましたが上記のとおりお二人は保育士さんなのです。

さっそくフィルムづくりをしていただき素材に接着剤を塗布し、乾燥したらフィルムの貼り付けです。

テープで養生をしてからいよいよサンドブラストです。

砂のあて方も上手に出来ました。

ホワイトの陶器皿のみサンドブラストの後ゴールドで着色しました。

いろいろな楽しい話をしているうちに素晴らしい作品が出来上がりました。

自分で書いたデザインですから世界に一つしかない作品にうっとり、満足のお二人に「おかげさまで楽しかったです。」と言っていただきました。

何でも気軽に話せる友達っていいなあ,などと改めて思ったGERUちゃんです。

kasiwab.jpg

kasiwac.jpg

サンドブラストの体験で”ワインボトル写真彫刻”を制作していただきました。

taikenAA.JPG

風薫る5月、都内の大学に通っている松尾彩花さんと山田彩乃さんの仲良し友達にサンドブラストの体験で工房にお越しいただきました。

”ワインボトル写真彫刻”を制作・体験したいと予約のときに承りました。

当日、写真彫刻をする写真を持ってきていただきました。

お友達のバースデープレゼントに3人の写真彫刻したワインを贈るのだそうです。

写真をスキャナーで読み込んで文字を入れてデザインが完成しました。

マスキングフィルムの制作・ワインボトルに接着剤を塗布して乾燥させます。

フィルムをボトルに貼り付けてからカバーフィルムを剥がしていただきました。

プロの人でも難しいとされるカバーフィルム剥がしですが二人で協力しながら私の言うとおりにやったら?網点がきれいにボトルに残って大成功!です。

女性は彩花さんや彩乃さんのように素直で真面目な方がサンドブラストに向いているのです。

ボトルを養生して、いよいよサンドブラストです。

彩花さんが文字を彫刻し、彩乃さんが写真彫刻をブラストしていただきました。

文字を彫るのと写真彫刻の部分に砂を吹き付けるのにコンプレッサーから出る空気の圧力を換えてやります。

無事に終わって、最後に文字部分にゴールドの着色をして乾燥してから養生テープを剥がして水洗いで完成です。

彩花さん、彩乃さん、お疲れ様でした。

上手に写真彫刻が出来ました。

喜んでもらえたかな?

仲が良くて気の合う仲間がいるって良いもんですよね。

気持ちのやさしい二人といろいろな楽しい話をさせていただきうれしかったゲルちゃんでした。(*^^)v

今日もお客様との”出逢いに感謝!!”です。

体験の後にドラマがありました。(*^_^*) 

ワインの写真彫刻をプレゼントされた”ともさん”から下記のようなコメントをいただきました。

ーーーーーーー↓ともさんのコメントです↓ーーーーーー

こんにちは、彩花と彩乃の友達のともです。

先月末にバースデープレゼント、ワインボトルいただきました。

最初に見たときは、細かいところまでとてもよくできているな、とただただ感心しました。

そしてこちらのブログを拝見して難しい工程だったんだなぁ、と思い、それと同時に感動してうれしくて涙がでました。

2人から佐々木さんのお話もお聞きしました。

いろいろとお気遣いありがとうございました。

ずっとずっと一緒にいたい大好きで大切な2人です。

今度は3人で遊びにいきますね(*^^)

ーーーーーーーーーーーここまでです。ーーーーーーーー

写真彫刻はサンドブラストを仕事にしている方でも非常に難しいです。

彩花さんと彩乃さんが心を一つにして”ともさん”に喜んでもらいたいという思いで素晴らしい写真彫刻を完成させました。

「それと同時に感動してうれしくて涙がでました。」を読んで”素敵な贈り物は感動させることが出来る”ことを改めて実感すると同時にうれしくなり心が温かくなった次第です。

これで終わりではありませんでした。

このすぐあとに彩乃さんからもコメントをいただきました。

ーーーーーーーーーーーー彩乃さんです。ーーーーーー

佐々木さん、こんにちは。彩乃です(*^_^*)

ワインボトル、すごく喜んでくれて大大大成功でした!

1日だったけど、たくさんお話できて楽しかったです(´∀`)

ありがとうございました、また遊びに行きますねー!

ーーーーーーーーーここまでです。ーーーーーーーー

またすぐあとに彩花さんにもコメントに書き込みいただきました。

ーーーーーーーーーーー彩花さんです。ーーーーーー

おひさしぶりです。彩花です(*^∀^)ノ

先日は大変お世話になりました。

佐々木さんに丁寧に教えていただけたからこそ、すてきなプレゼントを贈ることができました!

とても感謝しています。

今回、ともが「こういう風に、誕生日を記念日にするっていいね」と言っていたのがとても印象に残っています。

オリジナルギフトは記念を形にして花を添えられる、すてきなものなのだと改めて思いました。

ぜひ、これからもたくさんの方のお手伝いをしてあげてください♪

本当にありがとうございました!

ーーーーーーーーーーここまでです。ーーーーーーーーー

まだまだサンドブラストは世の中の人に知られていません。

一人でも多くの方にサンドブラストで作る喜びを体験していただきたいと思い始めました。

オリジナルギフトをサンドブラストの体験で作りプレゼントするということは普通に商品をお店で買ってプレゼントするのとは、いただいた方に気持ちの伝わり方が全然違うんだと思います。

3人には、いつまでも仲の良い友達でいて欲しいです。

何でも話せる気の合う友達は”宝物”ですよね。

そして多くの方との出逢いが”宝物”になるんですね。

心が”ほっかほっか”に温かくなったうれしい出来事を紹介させていただきました。

taikenAB.JPG

taikenAC.JPG

taikenAD.JPG

東京都東大和市にお住まいのカップルにサンドブラストの体験をしていただきました。

TTsamaA.JPG

風薫るゴールデンウィーク中に東京都東大和市にお住まいの高鳥様にサンドブラストの 体験にお越しいただきました。

体験の素材は「サンクス友禅ガラスタイル」をお選びいただきました。

近々結婚される二人はご両親への贈り物を自分たちで作りたいとサンドブラストの体験を申し込みいただきました。

お越しいただいてからデザインの作成、露光機でマスキングフィルムを作成していただいたあとに素材の友禅ガラスタイルに専用接着剤を塗布、乾燥後フィルムの貼り付け、養生をしてから、いよいよサンドブラストです。
彫りも深く均等に彫れていて上々の仕上がりです。

サンドブラストのあとはシルバーの着色をして完全に乾燥してから養生テープとフィルムを剥がして水洗いをして完成です。
結婚前に仲良く共同作業の末に素敵な贈り物が完成しました。

後日、うれしいお便りをいただきましたのでお二人に掲載了承していただきましたので紹介させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この度は、貴重な体験をさせていただき有難うございました。

以前から、サンドブラストの体験をしてみたいと思っていましたが
中々きっかけが無く出来ずじまいでした。

結婚式を挙げることになり、期間があまり無かったのですが
両親への贈り物としてサンクスボードを考えていて、
GERUさんの友禅プレートは一度見てすぐに気に入ったので
迷う事無く体験の予約ができました。

むしろ、直前に予約してすぐ対応していただいて有難うございました。

元々二人とも絵を見たり描いたりすることが好きなので
サンドブラストの作業は新鮮で一日とても楽しく過ごせました。

今後は出産予定なので、子供が産まれたら写真立てなどまたお願いするかもしれません!ので宜しくお願いします。

高鳥 郁央・啓代

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

高鳥様には遠いところお越しいただきましてお疲れ様&ありがとうございました。
ご両親様に喜んでいただけると良いですね。

TTsamaB.JPG

TTsamaC.JPG

TTsamaD.JPG

神奈川県川崎市にお住まいの方にサンドブラスト体験でお越しいただきました。

taikenB1.jpg

神奈川県川崎市にお住まいのTさんとTさんのお知り合いの方がサンドブラスト体験にお越しいただきました。

デザインと体験素材はは事前に決定しましたのですぐにマスキングフルム作りから始めていただきました。

素材はロングタンブラーになります。

一つは千社札にお名前ともう一つは写真彫刻の体験です。

Tさんは皆さん誰もが知っている一流企業にお勤めのかたです。

サンドブラストに興味をお持ちいただいて体験できるところをネットで探していたら”悠工房GERU”が良さそうだということになり体験予約の電話をいただいた言うことでした。

陶芸などでの物づくりが大好きだそうでサンドブラストをやってみたかったそうです。

多くの人にサンドブラストを知っていただきたいという想いと多くの方に工房にお越しいただいて直接商品サンプルを手にとって見ていただいた感想や意見などをお聞きしたいということからサンドブラスト体験を始めました。

遠方よりお越しいただく方も、多くいろいろな方からいろいろな話をお聞きするのも大好きです。

私は”人間が大好き”なんです。(^。^)y-.。o○

taikenB2.jpg

さいたま市内にお住まいの方にサンドブラスト体験していただきました。

Ssama2.JPG

さいたま市内にお住まいの女性の方にお越しいただき”サンドブラストの体験”をしていただきました。

非常に明るくて笑顔の素敵な方で、私もとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

お花の模様をトレーシングペーパーに手書きしていただきそのままの原稿とイラストを反転したものを2枚作りお持込いただいたガラスのお皿にマスキングフィルムを作って貼り付けてからエッチングしていただきました。

現在、ある資格の猛勉強中でチャレンジ精神旺盛のところは見習わなくてはいけないと思いました。

お父さんが山形県出身の方だそうで少し山形の話で盛り上がったりしたのもうれしかったです。

このお皿は大切な方へのプレゼントにするということでした。

赤い皿のほうは写真ではわかりにくいですが細い花の線がガラスの赤い部分を残しておりきれいに出来上がりました。

Sさんのブログ「-Miss courious-」で今回のサンドブラストの体験を書き込みしていただきました。

「-Miss courious-」→ http://n-h-f-m.jugem.jp/?eid=170#comments

孫と一緒の写真を撮っていただきブログに掲載していただきました。

Sさん、今日はありがとうございました。

思いもかけないハプニングもあったりして楽しかったです。

Ssama1.JPG

わざわざ鳥取県からサンドブラストの体験に、、、。

Tsama2.JPG

ホームページの威力って凄いものですね。

鳥取県鳥取市内にお住まいのT様がサンドブラストの体験で訪ねてくださいました。。

悠工房GERUのホームページをご覧になっていただき当工房に興味をお持ちいただいたようです。

車でお越しいただいたのですが、平日の高速道路のため”高速1000円”の長距離ドライブは出来なかったようで、、、。それでも3割引にはなったそうですが14000円超かかったそうです。

もちろん片道料金です。^_^;

Tさまには、前々から体験の予約をしていただきました。

午後2時から夕方にかけて「ワインボトル彫刻」と「ビアジョッキ彫刻」をオーディルフィルムで露光〜洗い〜乾燥〜素材に糊付け〜貼り付け〜養生〜ブラスト〜着色〜乾燥〜養生及びマスキングの剥がし〜水洗い〜完成という一連の工程を体験していただきました。

T様は仕事で金属の錆び落としをサンドブラストでやられていたようですが、今回のようにマスキング作りをして素材にブラストをして物を作るということは初めてとのことでした。

一応サンドブラストの機械一式もお持ちとのことでしたが、これから工芸もやっていきたいということで露光機を購入予定だそうです。

ビアジョッキは実のついている花の木に鳥が2羽とまっているデザインを二段彫りしていただきました。

ボトルも結構深く彫っていただきましたので2つとも素晴らしくてヨサゲな出来でした。

T様には遠路はるばるお越しいただきまして本当にありがとうございました&おつかれさまでした。

 

Tsama1.JPG

東京・世田谷区内にお住まいの方に”八角形ミラーウェルカムボード”を制作していただきました。

taikenA.JPG

サンドブラストの体験で東京・世田谷区内にお住まいのカップルにお越しいただきました。

八角形のミラーウェルカムボードの制作体験です。

準備期間の短い中でデザインを打ち合わせたり当日の作業手順の説明をしたり、結局デザインは体験前日の夜に決定しました。

何箇所か他の工房さんにもウェルカムボードの制作体験で相談をしたそうです。

ほとんど断られたということでした。

「素人にウェルカムボードは作れないよ、教室に通って作れるようになって最終段階でウェルカムボードを作れるようになるくらいだよ」と言われたということでした。

神にもすがる気持ちで当工房に電話をしたそうです。

私の工房では、ウェルカムボードの持ち込み制作体験をやっていますので「大丈夫ですよ」とお話をしましたので一安心されたとお聞きしました。

 お役に立てればうれしいです。(*^^)v

事前にマスキングフィルムの作成をして、接着剤をミラーに塗布していただき次にフィルムをミラーに貼り養生をしていただきました。

最後にサンドブラスト作業です。

なんだかんだ2時間弱でオリジナルウェルカムボードの完成です。

今度結婚されるお友達にプレゼントされるそうです。

短い時間の中でいろいろとお話をさせていただきましたが、今回体験されたさわやかなお二人とは本当に素晴らしい出逢いでした。

お客様との”出逢いに感謝!”ですね。

taikenB.JPG

茨城県土浦市と埼玉県入間市にお住まいの従姉妹の方が体験されました

A&Nsama.JPG

茨城県土浦市と埼玉県入間市にお住まいの素敵な女性にサンドブラストを体験していただきました。

1ヶ月くらい前に体験予約のお電話をいただきました。

事前にデザインを決定していましたので、体験日にはマスキングフィルムを作っていましたので素材にフィルムの貼り付け、テープで養生、サンドブラストで約1時間くらいの作業でした。

 お二人は従姉妹(いとこ)だそうで、とても仲が良かったです。

片道2時間くらい電車に乗って遠方よりお越しいただき非常にありがたくうれしく思っております。

一人でも多くの方にサンドブラストを知っていただきたいという願いからサンドブラストの体験を始めましたが、お越しいただきました皆様には楽しかったと満足していただいております。

帰りは大宮駅で途中下車して昼食をされるとのことでした。

体験の素材は灰皿とワイングラスで、写真では分かりにくいですが灰皿にはトイプードル、ワイングラスにはパンダの可愛いデザインをサンドブラストで制作体験していただきました。

後日体験されたN様よりお便りと写真をいただきましたので紹介させていただきます。


先日体験させていただいたNです。

従姉妹とこうした体験をするのは初めてなので良い記念になりました。

そして、先日は親切に教えていただきありがとうございました。

サンドブラストは、作品を見たことはありましたが、どうやってつくるのだろう?と思っていたので、いろいろとお話をうかがって実際に自分で作ってみることが出来てよかったです。

灰皿の写真撮ってみました。

プードルの表情が愛嬌があってとても可愛いです。

もう一枚はお香を立ててみました。

一見灰皿に見えない素敵なデザインなので、いろいろな使い方が出来ると思います。

ずっと大切にします。

本当にありがとうございました。

1.jpg

2.jpg

江東区立深川第六中学校の皆さんにサンドブラストの体験をしていただきました。。

hukagawa-3.JPG

江東区立深川第六中学校の書道部の皆さんが顧問の先生に引率され、サンドブラストの体験にお越しいただきました。

先生と電話やメールで打ち合わせをさせていただき、素材を決めていただくとともに生徒の方が筆で書いた文字を事前に送っていただきました。

素材の大きさに合わせて拡大・縮小して原稿を作成しました。

当日までにマスキングフィルムを用意しました。

生徒さん8名と先生の合計9名で10個の素材にサンドブラストの作品を制作体験していただきました。

皆さん真面目で熱心にサンドブラストを体験していただきました。

先生からは早速残暑見舞いを兼ねたうれしいお便り(達筆です)をいただきました。

その一部をご紹介させていただきます。

「昨日はお暑い中私たち中学生のためにガラスエッチングの指導を熱心にしていただきありがとうございました。

生徒たちも自分らしい作品が出来たと皆満足して帰ることが出来ました。

秋の文化祭では企画展として展示しようと考えております。」

こちらこそ文化祭に出展する作品作りのお手伝いができたことをうれしく思っております。
書道部の皆さんおつかれさまでした。

hukagawa-4.JPG

hukagawa-1.JPG

神奈川県川崎市にお住まいのカップルにお越しいただきました。

taiken4.JPG

「サンドブラストの体験を申し込みたいんですが大丈夫でしょうか?」という電話をいただきました。

「お客様の希望の日時と当工房の予定が合うようでしたら大丈夫ですよ。」「それでは○○日はいかがでしょうか?」「はい、○○日でしたら●時からだったらいいですよ。ところで体験の素材は何かご希望はございますでしょうか?」「ウェルカムボードを作りたいのです。」「了解しました。それでは事前にウェルカムボードのデザイン集をメールに添付してお送りしますのでご検討ください。」などという話で体験にお越しいただく前にウェルカムボードのデザインを決定しました。

 当日はあいにくの雨模様でしたが、時間通りに最寄駅に到着、一路工房に直行です。

 7月に結婚されるお二人が自分たちのウェルカムボードを製作しようとわざわざ神奈川から埼玉までお越しいただきました。本当にありがたいことだとお二人には心から感謝です。

 マスク作りから素材にマスクを貼り付けてテープで養生をしてサンドブラストをして最後に着色です。

ミラーの裏面をエッチングして着色しました。

体験の途中で仲の良いお二人の話を聞いていて微笑ましくなってしまいました。

最後に「楽しかったです!」と言っていただきました。

おつかれさまでした。そしていつまでもお幸せに!(~_~)

taiken3.JPG

taiken1.JPG

東京都江戸川区にお住まいの方にお越しいただきました

DSCF0125.JPG

仲良し3人組に体験していただきました。友人の結婚式の贈り物にとシャンパンと自分の普段の頑張りのご褒美にとワインボトルに手書きのイラストをエッチングしました。

とても楽しかったといっていただきました。

DSCF0124.JPG

東京都八王子市にお住まいの方にお越しいただきました。

DSCF0191.JPG

車で片道2時間半かけてお越しいただきました。

いつも行きつけのカフェバーにプレゼントにとアクリルの看板とペーパーウェイト、灰皿を製作していただきました。病み付きになりそうです、、、といってました。

DSCF0190.JPG

東京都練馬区にお住まいの方にもお越しいただきました

DSCF0197.JPG

退職される先輩に量り売りのボトルにエッチングをして着色をしていただきました。

 お母様にはガラスタイルに鳥のデザインをエッチングしていただきました。

後日うれしいお便りをいただきました。

”先日は一日たいへんお世話になりました!
ありがとうございます。

悠工房GERUさんにお伺いし実際に自分でも加工したサンドブラストのウイスキーのボトルを1月31日にお渡ししたところ とっても喜んでいただけました。

とっても素敵な贈り物ができたのも佐々木さんのおかげです。

ありがとうございました。

※母の体験をご指導いただいた際の写真をお送りいたします”

 

DSCF0196.JPG

DSCF0199.JPG

DSCF0200.JPG

sokeisama.jpg

ご注文からお届けまで

ご注文をいただいてからお届けまでの流れをご説明いたします。

 ご注文手続き

 各商品のご注文フォームに  ご記入の上送信してください

各商品にある【ご注文フォーム】に必要事項をご記入の上送信してください。またTELやFAXでもご注文をお受けいたします。

 デザインお届け

デザインをお届けいたします

ご注文後に、ご注文内容の確認及びデザインをご注文者様のメールに添付して1~2営業日にお届けいたします。

恐れ入りますが、デザインが届かないようでしたらTELにてご連絡をお願いいたします。

メールアドレスのお間違えや迷惑メールフォルダに届いている場合もございますのでご確認のほどよろしくお願いいたします。  

デザインの変更は何回でも大丈夫ですので納得のいくまでご検討くださいませ。

 デザイン決定

デザインOKのご連絡

デザインOKのご連絡をいただきましたら制作作業に入ります。

デザインOK後の変更は出来ませんのでご了承くださいませ。

 制作開始

制作作業開始

商品により3~10日で制作いたします。

納期のお急ぎの場合には事前にご連絡をお願いいたします。

 商品のお届け

商品をお届けいたします

ご注文をいただきました商品をご指定日、ご指定時間帯にお届けいたします。

出来上がりの写真をメールにてお届けいたします。

お買い物ガイド

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはお気軽に!

0480-85-3349

AM9:00~PM9:00
メールでのお問合せは24時間受け付けております。
 info@geru.jp 

アクセス

0480-85-3349

住所

346-0104
埼玉県久喜市菖蒲町三箇970-5

圏央道「白岡・菖蒲IC」車で5分

営業時間

    9:00~18:00

TELでのご注文やお問い合わせはAM9:00~pm9:00受け付けております。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

休業日

  不定休

お越しいただく際には、事前にお電話にてご予約をお願いします。

何でもお気軽にご相談ください。

工房案内はこちら